VMwareな日々

VMware環境関連の管理者/導入/トラブルシュートなどに役立ちそうな情報を備忘録として掲載とその他を少々投稿していくブログ

Ruby vSphere Consoleの使い方(vsan.host_info編)

(本検証実行時のvCenter Serverのバージョンは6.5.0、ビルドは4602587です)

vSAN.vsan.host_infoの出力情報についての紹介です。

このコマンドを実行してみた図がこちらです。

今回はesx-03a.corp.localというホストの情報を取得しています。

f:id:instructor8010:20170625235614p:plain

お気づきでしょうか。

vsan.cluster_infoで取得されている情報と全く同じようです。

ということで、前回のリンクを貼っておきます。

instructor8010.hatenablog.jp

 

今後のバージョンアップなどでコマンドの差別化などがされてくれば恐らく使い分けシナリオが生まれる可能性がありますね。

現時点で言えば、特定の単一ホストについての情報のみを拾いたいという場合に使えば、表示情報が過度になりすぎずに、ミスなく情報のピックアップができそうと言えます。