VMwareな日々

VMware環境関連の管理者/導入/トラブルシュートなどに役立ちそうな情報を備忘録として掲載とその他を少々投稿していくブログ

vSphere ESXi ドライバーについて(正しいドライバーの探し方)

前回はInboxドライバーとAsyncドライバーの違いについて紹介でした。

instructor8010.hatenablog.jp

 

今回は肝心のドライバーインストールについて紹介です。

一般的にドライバーインストールといえば、OSネイティブドライバー以外を使うことを意味するケースがメインだと思いますので、今回はAsyncドライバーをベースにこれを紹介します。

 

まず既存のKBがあるかを見ていくと次のものがありますね。

How to download and install async drivers in ESXi 5.x/6.x (2005205)

この記事では”一般的なドライバー適用までの流れ””各ドライバーパッケージ及び更新手法ごとの手順紹介”の2つが挙げられています。

f:id:instructor8010:20171017084312j:image

 特に見落としてはいけないのは、ファームウェアとドライバーの世代互換性です。

この点についてはVMware Compatibility Guideから、どのドライバーバージョンとファームウェアバージョンが互換性があるかを検索出来ます。

f:id:instructor8010:20171017085157j:image

このように、vSphereの世代、例としてIOコントローラーのベンダー、Asyncドライバーであることを入力すればOKです。

 

今回はvSphere 6.5 Update 1で利用可能な、Dellが提供するIOコントローラーで、Asyncドライバーが提供されているものを探してみます。

特定の製品の情報を知りたい場合は、検索窓に製品の名前を入れるとより良いでしょう。

 

こちらは検索結果の出力です。

f:id:instructor8010:20171017085625j:image

今回はBCM 5720の情報を見てみたいと思います、Model列にある製品名をクリックします。

 

f:id:instructor8010:20171017085731j:image

このページでは、VMwareにて互換性が確認された製品及びその動作条件が検索可能です。

基本的にはドライバーとファームウェアの組み合わせの紹介ですが、それ以外にも製品によっては特定のKB参照を促すためのリンクがある場合などがあります。

 

また、Asyncドライバーの入手リンクもこちらにはありますので、お使い頂くことが多いと思います。

 

今回は以上です。是非今後のドライバー更新の際に参考にしてみてください。