VMwareな日々

VMware環境関連の管理者/導入/トラブルシュートなどに役立ちそうな情報を備忘録として掲載とその他を少々投稿していくブログ

出張 in ペナン <Day5 & 帰国編>

さて、1週間の旅路もいよいよ終盤です。

5日目と最終日の写真を調べてみたら、意外とさほど撮影しておらず、領収書の束とビールという、いかにも旅の終わりを彷彿とさせる写真が出てきました。

本日ようやく経費精算をConcurで終えました。

 

そして帰国の日、この時点で確かAM 4:50ほどです。

帰りの便(マレーシア → 香港)が、AM 8:00発ということで、出国手続きなどの時間も考慮し、かなり余裕を持ったチェックアウト

タクシードライバーが気を利かせてくれたのか、かなり早めに空港に到着

照明のがきれいですね。またマレーシアには是非出張で伺いたいですね。

f:id:instructor8010:20170829212956p:plain

KFC in Airport

私の上司はオーストラリア人なのですが、大のKFC好きで、事あるごとに店舗を撮影して、写真を送付するのが日課となっています。

出国審査も終え、余ったリンギットを使い、カフェラテを購入

f:id:instructor8010:20170829213332p:plain

バリスタの退職後の生活基金というバケツを見つけました。余った小銭を全部入れてみました。空港でこういうの設置するのはちょっと頭いいですね。

 

そんなこんなで搭乗、そして朝食 in Air bus

チキンヌードル、とかそんな名前でした。

そして香港着、ここで5時間滞在です(到着時点で11:00くらい)

f:id:instructor8010:20170829213619p:plain

5時間という時間は長くも感じますが、当日は台風も近づいており、天候も安定していなかったため、空港内で5時間過ごしました。

ということで、香港で大変有名なプラザ プレミアム ラウンジに来てみました(自費です(1回目)

と、その前に免税店で家族や同僚へのギフトを少々選んでみました。

 

ちなみに、VMware認定トレーナーになると、こんなシャツがもらえます。洗い替えも含めもう1枚くらい入手できればな、と思います。

 

免税店での買い物も終え、ラウンジで食事を取ります。(自費です(2回目)

このラウンジはフィッシュボール ヌードルというのが大変有名らしく、画像の左下に写っているものがそれです。

魚介のスープに、かまぼこのような練り物が何個か入った椀に、米粉のヌードルが入っています。お腹に優しいテイストで、飲みすぎた次の日に食べたくなるような味です。

 

加えて、ビールは飲み放題です。

こう聞こえると、”なんと贅沢な”というように見えますが、中身は全く冷えていませんでした。(冷蔵庫の締りが良くないようです)

 

なんだかんだ時間も経ち、搭乗1時間を切り、搭乗ゲートへ移動します。

香港空港は、内部が大変広いため空港内に電車が通っており、ゲート間をこれで移動します。

電車は1~2分間隔で往来しており、移動はしやすいです。

 

無事ゲート到着、そして搭乗

f:id:instructor8010:20170829214503p:plain

 

搭乗し、30分ほどで夕食です。

パスタ or チキンライス的に聞かれ、パスタを注文

f:id:instructor8010:20170829214547p:plain

トマトソースとミートボールがパスタとコラボ

面白かったのは左上に茶そばがあること、麺 with 麺って!好きだから余り機にしませんが。

 

行きと同様、でデザートはハーゲンダーツ、ありがとう、キャセイパシフィック

 

そして、無事羽田着帰りは京急で横浜方面へ帰るのでした。

 

ということでこれペナン出張編は終わりです。

感想ですが、非常にクリーンでかつ同僚たちとのコミュニケーションも暖かなサイトでした。

 

また、一人あたりの使える言語も多く、日本と比べ、彼らの能力の高さに驚きました。

優劣を付けるわけではありませんが、アジア内ではやはり複数言語を扱える人材は貴重だと言え、マレーシアサイトの重要度が高いと感じました。

 

私もまだまだ英語が十分に話せるかと言われれば勉強の余地があると言えますが、海外のスタッフとのやり取りくらいは当たり前に出来るようにしておくことで、今後アジア圏内で仕事のチャンスを得やすくなるか否かが変わるのでは、と感じました。

 

ということで、次回以降はまたVMware系ブログに戻るわけですが、今後も日本国内のみならず海外へもスキルトランスファーが出来るグローバルなインストラクターとして頑張っていこうと思います。

 

今後共ご支援のほどどうぞよろしくお願いいたします。

※PS アクセス数4000を超えました。みなさま本当にありがとうございます。