読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VMwareな日々

VMware環境関連の管理者/導入/トラブルシュートなどに役立ちそうな情報を備忘録として掲載とその他を少々投稿していくブログ

出張 in 廈門 <NSX Day 3 編>

こちらも備忘録です。本日は分散ルーティング、L3レイヤーをやりました。

概ね以下のブログの内容と同じです。

ネットワーク仮想化をネットワークの基本から理解する 第3回:分散ルーティング - Layer3 の世界 - Japan Cloud Infrastructure Blog - VMware Blogs

論理ルーターコントロールVM(Logical Router Control VM)なるものを仮想マシンベースで作成後、各ESXiホストに分散ルーターが分散配置され、これを分散論理ルーターと呼称します。(Distributer Logical Router、以下DRL)

 

ルーターへの設定適用は論理ルーラーコントロールVMに対し行いますが、
設定値は、コントローラークラスター→netcpa→ESXiノード内の分散ルーターの順にデータが転送されます。

これはルーティングで重要なルーティングテーブルについても同様です。

 

<編集中>